通信制大学に通う生徒の特徴

不登校で高校中退した人など、様々な理由で、通信制大学を選択する人もいますが、ここでは、通信制大学に通う生徒の特徴などをお伝えしていきたいと思います。ご自分に合った通信制大学探しの参考にしてくださいね。

社会人になって通信制大学に通う

通信制大学では、全日制の大学と同様に必要な単位を取得し卒業資格を満たせば、大卒学位を得ることができます。そのため通信制大学には大卒学位をとって就職や転職を有利にしたい、また国家資格の受験資格を満た…

高校中退を経て特修生として通信制大学に通う

通信制大学に進学するには高校を卒業し大学受験資格を得なければなりません。つまり高校中退をした人が大学に進学することを希望した場合、大学受験資格に必要な高校を卒業したという資格が必要なのです。高校を…

高卒認定試験に合格して通信制大学に通う

在学中に就職時に役立つ資格が取れる通信制大学が人気

高卒認定試験に合格をして通信制大学に通う人は少なくありませんが、特に在学中に就職時に役立つ資格が取れるところは、様々な立場の若者の間で人気が集まっています。特に、医療や福祉、教育、情報処理などの資格取得のサポートに力を注いでいる通信制大学は、専門職を目指す人にとって理想的な進学先として位置づけられています。最近では、高卒認定試験に合格をしたばかりの人が無理なく資格取得に向けて学習を進められるよう、各科目の教員や学習アドバイザーによるフォローを強化している通信制大学もあります。そうした中、自分の希望の進路に合った学習をしたい場合には、早い時期から気になる通信制大学の資料を取り寄せることがおすすめです。

オンライン学習やスクーリングに定評がある通信制大学もチェック

オンライン学習やスクーリング授業などに定評がある通信制大学は、一般の社会人だけでなく、高卒認定試験に合格をした生徒にとっても身近なものとなっています。こうした大学の中には、一人ひとりの学生の学力や学習のスピードなどに応じてサポートを行うだけでなく、教員や全国の学生とコミュニケーションが取れるSNSを取り入れているところも珍しくありません。 そこで、初めて通信制大学でオンライン学習やスクーリング授業などに取り組むうえで、志望校を選ぶ段階で孤独を感じることなく学習を継続できる大学を選ぶことが大事です。その他、自分にとってベストな入学先がなかなか見つからない人は、実際に通信制大学で長く学んでいる人や卒業をした人の体験談をチェックするのもおすすめです。

通信制大学のメリット・デメリット

ほとんどの通信制大学は、高校卒業資格されあれば入学できますが、卒業率は決して高くはなく、卒業するのが難しいとも言われますよね。なので、ここでは、通信制大学のメリットやデメリットなどをお伝えしていきたいと思います。

通学日が少ない通信制大学

働きながら学びたい人や、社会人になったけど資格を増やしてキャリアアップしたい、いくつになっても学んでいたい人のためのニーズに応え開設されたのが通信制大学です。文部科学省に認可された大学なので卒業す…

学費が安い通信制大学

通信制大学の一番のメリットは、なんと言っても学費が安いことです。4年間で100万円以下で済む大学も多数あります。国立大学でも300万円近くかかると言われていますから、通学制大学の学費との差は歴然で…

卒業が難しい?通信制大学

大学選びにおいては受験をして学ぶ通学制と申し込めばほぼ利用できる通信制があります。通信制大学のメリットとしては受験勉強の負担が少ないところや通学の負担が少ないところでしょう。高校からそのまま通信制…